失敗しない情報発信局!株式投資で月収100万!
株式投資での見逃せない情報を毎日発信しています。お金がお金を生むのは超快感です!短期投資?デイトレード?なんでもおまかせください!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
貴方のロマンは2006年の相場からはじまる!
今年最後の当ブログにアクセスいただき有難うございます。

2005年の投資成績は如何でしたでしょうか!

例年になく投資成績が良かった投資家の方が多かったのではないでしょうか!

残念ながら、パフォーマンスがもう一歩だった方もがっかりすることはありません!

来年は、まだまだ上がりますよ!

今年のことはきれいに、除夜の鐘と一緒に洗い流して、心機一転がんばりましょう・・・。
[貴方のロマンは2006年の相場からはじまる!]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:投資・資産運用の基礎知識 - ジャンル:株式・投資・マネー

ここは、人生に三回しかないチャンスの貴重な一回?
最近、株式相場の活況がテレビや宣伝で報道されるようになりました。

ふり返って見れば1989年12月につけた38,915円を頂点に2003年4月の7,603円まで、多少の上下はあったものの一貫して13年間下げつづけたわけです。

バブル崩壊以後、山一證券や長銀などの金融機関、一部上場の建設各社の破綻や合併、ダイエーを始めとする流通各社の合理化等、あげれば限が無いくらい大企業といわれた会社が整理・統合・倒産の憂き目にあってきました。

しかし、ここにきてほぼ大手金融機関の不良債権問題も片付き、政府・日銀の金融緩和政策による潤沢なマネーの供給が、経済の血液として本来の機能を果たすことができるようになり、折からの中国特需もあいまって日本経済にも一筋の光明が見えてきました。
[ここは、人生に三回しかないチャンスの貴重な一回?]の続きを読む

テーマ:株式情報 - ジャンル:株式・投資・マネー

史上2番目の早さでインフルエンザ流行の兆し
昨日より実質来年いりとなった東京株式市場は、「掉尾の一振」(とうびのいっしん)も先取りするエネルギーの強さを示し、株式分割権利落ちのソフトバンクが堅調に推移したことも市場心理の好転につながり、平均株価は終値で前日比225円21銭高と年初来高値を更新して引けました・・・。
[史上2番目の早さでインフルエンザ流行の兆し]の続きを読む

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

1月はIPO休止期間!新興市場は値幅取りのチャンス!
信用残が5兆円と膨れ上がり、東証も信用取引規制強化を検討しはじめたことを嫌気して昨日の東京株式市場は、反落いたしましたが、貴方はこの信用規制強化が実施された時、相場の行方はどちらに動くと思いますか?

ところで、今日は1月相場を新興市場で狙ってみたらというお話です・・・。
[1月はIPO休止期間!新興市場は値幅取りのチャンス!]の続きを読む

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

セブン&アイとミレニアムの経営統合は流通再編の序章か?
セブン&アイがそごうと西武百貨店を傘下に持つミレニアムリテイリングの発行済み株式の65%を取得し、経営統合すると正式発表したことを好感して流通・小売業に買いが集まり、引き続き不動産を中心とした内需関連銘柄が堅調でした。

さて、今回のセブン&アイとミレニアムの経営統合は、多様化する消費者の行動を的確にとらえ、これに続けとその他流通業の再編を刺激するきっかけとなるのでしょうか・・・。
[セブン&アイとミレニアムの経営統合は流通再編の序章か?]の続きを読む

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

資産内容が良く株価が安い銘柄はM&AやTOBで狙われる
昨今の株式市場で再三にわたって話題となるM&A(企業買収)TOB(株式公開買付)は、投資家サイドとしても見逃せません。

ご存知、ライブドアーや楽天のフジテレビ、TBSの買収劇は記憶に新しいところです。
そこで、今日は狙われやすい企業を知っておいて儲けの種にしようというお話です・・・。
[資産内容が良く株価が安い銘柄はM&AやTOBで狙われる]の続きを読む

テーマ:株式売買 - ジャンル:株式・投資・マネー

株価の波動を応用した中期投資法
株式相場は、景気変動を如実に映して上下動を繰り返しています。

その景気変動には、長期循環・中期循環・短期循環等、色々な周期で変動しています。

そこで具体的な波動(景気循環)の種類をあげて、貴方の景気に対する理解を深めていただきますと・・・。
[株価の波動を応用した中期投資法]の続きを読む

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

外人待ち株比率の変化に注目してお宝発掘
このサイトでは再三にわたって、外人投資家の動向について言及しておりますが、これは東京市場が皆さんの思っているよりもグローバル化されてきていることに注目しているからです。

昨今の外人投資家の売買高は50%を超える水準まできています。

この状態は今後、更に強まる傾向にあるのです。
そこでこの傾向を上手く利用していこうというのが本日の内容です・・・。
[外人待ち株比率の変化に注目してお宝発掘]の続きを読む

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

終わってみれば強さだけが残る東証
昨日の東京株式市場は3日続けての大幅高の後だけに、一時、日経平均は200円近く下げる場面もありましたが、引けてみれば16円20銭安で強さだけが印象として残る展開となりました。

TOPIXは更に強く1.51ポイント高で来年の相場を暗示・示唆している内容となっています・・・。
[終わってみれば強さだけが残る東証]の続きを読む

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

一時2000年10月以来の1万6000円乗せ
昨日の東京株式市場は、一時、360円を越える上昇を見せ、1万6010円17銭と1万6000円の大台に乗せました。

年末特有のマイナス環境をものともせず、売り方の玉を踏み上げて更に買い上がる相場は、どうもクリスマス休戦とは関係のない「オイルマネー」の流入も一役かっているようです・・・。
[一時2000年10月以来の1万6000円乗せ]の続きを読む

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ここからいよいよ正念場!今週高値クリアー可能か!
昨日は懸念を払拭し、指数、個別とも上昇いたしましたが、出来高等のエネルギーを見る限り再度の目先調整は否めません。

今週中に高値をクリアーして来れば、更なる一段高も可能か?一方、出来高移動平均の下降傾向が鮮明になってきています・・・。
[ここからいよいよ正念場!今週高値クリアー可能か!]の続きを読む

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

注意!昨日の上げは未だリバウンドの域を脱せず!
昨日の日経平均は、ようやく4日ぶりに大きく反発218円高で取引を終了しました。

しかし、中身を見てみると内容的には、所々で今ひとつ上値を狙うには力不足の感を否めません。
本日の相場の内容によっては買い方の人はもう少しの我慢が必要になりそうです・・・。
[注意!昨日の上げは未だリバウンドの域を脱せず!]の続きを読む

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

高い利益を支える移動平均線
移動平均線を上手に利用すると投資パフォーマンスは上がります。

移動平均は日数の設定が重要ですが、中長期の投資スタンスにマッチした日数を設定することを心掛けてください。
その上で株価の変化との相関関係を検証してみると高い利益を実現できます・・・。
[高い利益を支える移動平均線]の続きを読む

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

急騰銘柄の宝庫!値上り率上位銘柄 チェック!
日経平均も一昨日の当ブログで指摘した原因で調整色が強くなっておりますが、個別の銘柄を見ますと大きく値を飛ばしている銘柄はたくさんあります。

こんな時こそ個別銘柄の一本釣りを狙うことが投資パフォーマンスの向上につながります。今日は、簡単にできる急騰銘柄の一本釣りテクニックをご紹介しましょう・・・。
[急騰銘柄の宝庫!値上り率上位銘柄 チェック!]の続きを読む

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

調整気味の相場でも利益を出すデイトレ!
全体の相場が調整中の時に、中期で投資することのリスクはどなたも感じていることでしょう。

そんな時には、一本釣り銘柄のデイトレードで早めの利食いを狙ってみたら面白いです。

デイトレの、丸秘法則や丸秘ノウハウを使えば、他人が中期保有で含み損をかかえて四苦八苦している間でも、貴方は悠々と利益を獲得できるのです。

今日は、そんなノウハウ満載のe-Bookを紹介します。ずばり「稼ぐデイトレテクニカルマニュアル」・・・こんな方法があったのですね!
[調整気味の相場でも利益を出すデイトレ!]の続きを読む

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

円高調整あるもロングでは強気持続!
急激な円高が進んでいます。今回の下げは色々な複合的原因が考えられます。

第一は、円安メリットを享受してきたハイテク、輸出関連銘柄の売り、急激に上昇してきた相場の過熱感、クリスマス休暇を前にした外人の売り、日本の相場の年末特殊要因としての算益通算など・・・。
[円高調整あるもロングでは強気持続!]の続きを読む

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日米好材料出尽くしで反落も調整後はチャンス!
昨日の東京株式市場は、アメリカの金利引上げ打ち止め観測、日銀短観の企業収益の改善報道を好感して寄付き直後は高値追いで推移しましたが、その後、過熱への警戒感と利益確定売りで大幅反落、今年3番目の314円安の大幅下げとなりました。

さて、今日は、上昇トレンドでの押し目買いの注意点とタイミングのお話です・・・。
[日米好材料出尽くしで反落も調整後はチャンス!]の続きを読む

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

来年こそ、デフレ脱却から成長軌道に乗るか!日本経済!
もう貴方がこのブログを読んでいる時は、来年の成長率の見通しが発表されているでしょうが、予測段階では、経済成長率が実質で1.8%、インフレ率0.5%とのことです。

ようやく長い長いトンネルを抜け出すことができるのでしょうか・・・?
[来年こそ、デフレ脱却から成長軌道に乗るか!日本経済!]の続きを読む

テーマ:株式売買 - ジャンル:株式・投資・マネー

相場の強さを示す、今年最大、平均株価は334円高!
デフレ脱却期待や、12月の日銀短観(14日発表)に対する楽観的な見方もあり、根強い物色意欲が継続して、12日の東京株式市場では、ほぼ全面高、日経平均株価は334円高と改めて買い意欲の強さを示しました。

9日の本ブログで指摘しました、今週頭にジェイコム株発注ミスの下げを埋めて平均株価が上回ってくれば、上昇期待の継続となる・・・と。
[相場の強さを示す、今年最大、平均株価は334円高!]の続きを読む

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

FFレート引き上げ打ち止めの観測が追い風になるか!
来年1月末で退任するグリーンスパン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の後任に、ハーバード大卒、元米プリンストン大学経済学部長、大統領経済諮問委員会のベン・バーナンキ委員長が決まっておりますが、就任早々にもフェデラル・ファンド・レート(FFレート)の引き上げ打ち止めが現実的になってきました・・・。
[FFレート引き上げ打ち止めの観測が追い風になるか!]の続きを読む

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

「上がるから買う、買うから上がる」
今日は、聞きなれない言葉かもしれませんが、「上がるから買う、買うから上がる」です・・・。
[「上がるから買う、買うから上がる」]の続きを読む

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

量的緩和の解除で政府と日銀の綱引きが始まった!
量的緩和とは、都市銀行や地方銀行が日銀に対して持っている当座預金の残高を増やすことです。

金融機関は、日銀に置いてある当座預金残高の額に比例して融資を行うことができるので、日銀は銀行を通じて世の中に流通する貨幣の量が増える政策をとり、景気の回復を図ろうとしました・・・。
[量的緩和の解除で政府と日銀の綱引きが始まった!]の続きを読む

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

昨日東証マザーズに上場したジェイコム株が朝方乱高下を演じた。
昨日の下げは果たしてジェイコム株の発注ミスによるものか?

昨日、新規上場ジェイコム株に対して、誤った発注により乱高下した株価が原因で(連想が働いて)日経平均が今年3番目の下げを演じた。

とテレビ等のマスコミでは、この下げを発注ミスが原因というコメントがありましたが、果たして本当にそのような短絡的な原因で下げたのでしょうか・・・?
[昨日東証マザーズに上場したジェイコム株が朝方乱高下を演じた。]の続きを読む

テーマ:株式情報 - ジャンル:株式・投資・マネー

上昇相場でこそ慎重に仕込もう!
【 見逃せない無料レポート配布中 】

株式投資【虎の巻】


昨日のブログでもお話ししましたが、12月特有の事情で、いままでの上値取りのスピードが弱まるのではないかという懸念もありますが、長期的にはまだまだこれからも堅調な相場が続きそうです。

私たちにとって、このような時期に一番注意を払わなければならないのは、売買の仕方が荒くなることです・・・。
[上昇相場でこそ慎重に仕込もう!]の続きを読む

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

外人の先回りをして儲けよう!
このサイトでは、外人投資家の売買状況に常に注意を払っておくことが大切ですと言いつづけております。

昨日は久方ぶりに原油高で寄り付き前の外国証券経由の注文が売り先行で始まり、さらに年末特有の損益通算の売りに押されて反落しました。

ところで、何とかこの外人の鼻をあかして彼等だけに儲けさせるのではなく、私たちも儲けましょうというお話しです・・・。
[外人の先回りをして儲けよう!]の続きを読む

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

習性を掴んで儲けよう!循環株と季節株
【 無料レポート配布中! 】
毎日50人以上の方が読んでます。。。
  ↓↓
株式投資【虎の巻】


個別の株式を見ていると、一定の周期で上下を繰り返す習性を持っている銘柄があることに気がつきます。

昨日は、月の騰落率の傾向をお話ししましたが、12月が売られやすいのは、外人投資家の年度末という特殊要因がありますし、9月などは企業の中間決算の不透明性によるものでしょう。

個別の銘柄にも様々な原因で買われやすい時期や、反対に売られやすい時期があります・・・。
[習性を掴んで儲けよう!循環株と季節株]の続きを読む

テーマ:株式情報 - ジャンル:株式・投資・マネー

相場の【騰落率】って???
以下の数字は何を意味しているのでしょう!

1-73 2-55 3-60 4-69 5-48 6-64 7-52 8-56 
9-41 10-53 11-55 12-58

これ、引き算ではありません。一つ一つの数字が意味を持っています。数字の羅列だけで何がなんだか分からない?それはとても正常な方です!

「早くモッタイブラナイデ答えを言えよ」「ハイ、解りました」・・・。
[相場の【騰落率】って???]の続きを読む

テーマ:株式情報 - ジャンル:株式・投資・マネー

外人買いの先高期待に変化なし!年末の注意点を再認識!
現在東京株式市場には、オイルマネーを含む大量の外国人買いが入ってきており、その背景には日本株への強い先高期待があります。

ところで、1点押さえておいて頂きたいポイントがあります。

それは、以前にも言及してございますが、年末を控えて納税額を少なくするため年間の株式取引で出た利益を圧縮しようと、あえて損切りの売りを出す個人が今後増えてくることが想定されるという点です。
[外人買いの先高期待に変化なし!年末の注意点を再認識!]の続きを読む

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

(まだ買えるかな?)高騰中の銘柄が高いか安いか判定するには。
昨日の東京マーケットは、日経平均株価が大幅高、前日比291円高の1万5421円と今年2番目の上げ幅を記録して取引終了しました。

「当面は2000年4月12日の高値2万0833円から2003年安値7607.88円の下げの、黄金比率61.8%戻しの1万5780円近辺がメド」と見る向きがありますが、はたして・・・。
[(まだ買えるかな?)高騰中の銘柄が高いか安いか判定するには。]の続きを読む

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

3倍、4倍となるチェーン・ストアーを探すには!
昨日の東京市場後場の平均株価は、2000年12月13日の1万5168円68銭以来ほぼ5年振りに引け値で1万5000円を回復しました。

目先調整もどうやら2日間のスピード調整で終わり、買い意欲の強さを改めて確認したかっこうですが、15,000円も単なる通過点で一気に16,000円を目指すとの見方もあります・・・。
[3倍、4倍となるチェーン・ストアーを探すには!]の続きを読む

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

copyright © 2005 失敗しない情報発信局!株式投資で月収100万! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.