失敗しない情報発信局!株式投資で月収100万!
株式投資での見逃せない情報を毎日発信しています。お金がお金を生むのは超快感です!短期投資?デイトレード?なんでもおまかせください!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28日以降「日経平均」前日比マイナスなら「目先調整」
ここのところの好決算に加え、ニューヨークの上昇基調を好感して東京市場は力強い上昇を続けています。

外人投資家の買いが史上最高に近づく一方、出遅れていた国内勢は「買わないリスク」を感じ始めているところです・・・。
25日の大引けで「サイコロ」(日経平均)10勝2敗 83.3%と過熱圏の指数が示現しています。

その他、「ボリューム・レシオ」「RCI」ともに過熱圏の指数が現れていることで来週は、今後の上昇エネルギーを蓄える意味でも一服が欲しいところです。

わが「超短期投資分析表」を使用されていらっしゃる方も、ご自分が所有されている個別銘柄の指標は銘柄によって様々と思われますが、「日経平均」ベースでは、「指標5」が4日連続で「100.00」を示現していますので全体相場では注意が必要です。

「マニュアル」では「100.00」が欠けるまで買い継続で良いのですが、28日に日経平均の終値ベースで1円でもマイナスになるよう数値を入力してシミュレーションしてみますと、指数「100.00」が欠けます。

結果、目先「売りサイン」示現となりますので覚えておきましょう。

「日経平均の超短期分析」は、構成株式数は一銘柄の分析ではありませんので、継続して分析していきますと、循環物色が利いている場合、即「買い転換」する場合がありますので注意が必要です。

それにしても、再度申し上げますが、この辺で踊り場をつくりたいところですね!

上昇エネルギーを蓄えるためには、買われ過ぎはいけません。

利食った資金が、出遅れ株に回り上昇して利食い、更に次の物色対象に回っていく好循環が必要です。

しかし、このような時は往々にして意にそぐわない結果になることが多いのが相場です。

【 株式投資に関する無料レポート配布中 】

株式投資【虎の巻】

デイトレードで大火傷・・・その前に必読です。
スポンサーサイト

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 失敗しない情報発信局!株式投資で月収100万! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.