失敗しない情報発信局!株式投資で月収100万!
株式投資での見逃せない情報を毎日発信しています。お金がお金を生むのは超快感です!短期投資?デイトレード?なんでもおまかせください!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大きく儲ける急騰パターン(Ⅶ)ですよ!!
この急騰パターンのご紹介も回を重ねるごとに、アクセスされる方が増えまして、記事を書く私としても遣り甲斐と同時に、責任を感じるこのごろです。

さて、今日も貴方が大きく儲けられるように祈りながら、急騰パターン・パート(Ⅶ)をご案内していきます。今回は、ポピュラーな銘柄「東証一部 6758 ソニー」を参考にしてのお話です・・・。
「東証一部 6758 ソニー」については、最近いい材料がありませんが、果たしてソニー・ブランドの復活はあるのでしょうか!
やはり日本人としては、ソニーの復活を応援したくなるのは私だけでしょうか。

それでは、6758のソニーのチャートをご覧下さい。

チャートの無い方は、例によってヤフーのファイナンスから検索しましょう。きょうの話のキーワードは「抵抗線抜けは買い」です。

ソニーの日足チャートを見ますと、3月28日と4月8日に「ダブルトップ」をつけて1月24日からの三段上げを終了。

その後は5月24日高値4140円、7月20日高値4010円、の右肩下がりで8月29日3660円の安値まで一貫して下げ続けました。

もし今定規をお持ちでしたら、5月24日の4140円と7月20日の4010円の頂点に定規をあててください。

右下がりの斜線が描けると思います。そしてその斜線が丁度9月5日の大陽線によて破られているのを確認できると思います。

これこそ「抵抗線抜けは買い」の典型的な例です。
その後の株価は、9月20日4100円高値までありました。
チャートを見る時は、ただ眺めるのではなく実際に抵抗線をご自分で引いてみることをお奨めします。

超短期投資分析表作成マニュアル

稼ぐデイトレテクニカルマニュアル
スポンサーサイト

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 失敗しない情報発信局!株式投資で月収100万! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.